忍者ブログ
Home > [創作活動]企画・公募 > 第9回お題執筆会 打ち上げチャット会を終えて

第9回お題執筆会 打ち上げチャット会を終えて

-
 参加者から提案を受け、突発的に開いた打ち上げチャット会。予想以上に盛り上がり、参加作品についてじっくり語らうことができました。みなさんご参加ありがとうございました。

 で、せっかくなので次回にむけて今回の反省点とか、課題とか、書き記しておこうと思います。
 普段はこういうことは主催者だけが閲覧できる掲示板に書いているのですけどね。たまには見せちゃおうというサービス精神(もといアピール精神)。せんせーには無断なのでういなさん後で怒られても知らないぞ。


打ち上げチャット会のメリット
・チャットという性質上、参加者以外の方も自由に発言しやすいため、普段より多くの感想を望める
・感想に対する作者の反応と、それに対する新たなフィードバックが生まれるため、普段より濃い感想が得られる
・参加者間の交流が盛んに。
・「甘美なテンミリ」など他のチャット企画と相互作用を築きやすい(入室者の獲得など)。


打ち上げチャット会の課題点
・今回は参加作品が4作だったから充分に感想が行き届いたものの、これが5作、6作となってくるとどうなるか。1作あたりの感想時間を減らさずに進行するためには、自然と時間が長くなってしまうため、負担が大きくなる。
・入室者の中で発言量に大きな偏りが見られたため、人によっては満足に語れていなかった可能性も?
・「1巡目は各作品時間を決めて語らう→以降はじっくり」という進行方法自体を考え直す必要も。
・夜更かし。


その他チャット中にいただいたご意見など
・感想レベルの呼称がややこしい。


追記
参加者からの声
・いままで感想は別のところでは少し言いにくい雰囲気があったが、チャット会でオープンになった感じがする。
・誤字の修正依頼がしやすくなった。

-
PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

管理人

小伏史央(こぶせふみお)

ブログ内検索

バーコード