忍者ブログ
Home > [創作活動]企画・公募 > 第9回お題執筆会閉幕・結果発表

第9回お題執筆会閉幕・結果発表

-

 第9回お題執筆会、無事終了しました。参加者の皆さん、作品を読みに来て投票してくださった皆さん、ご協力ありがとうございました。
 主にういなさんが音信不通状態だったこともあり、1年以上のブランクを空けての開催となりましたが、スムーズに企画が進みほっと胸をなでおろしています。主催者が複数人いてこそのお題執筆会ということもあり、共同主催者のせんせー(せせせせんせー)には長い間待たせてしまいました。これからも二人三脚だったり三人四脚だったりで、続けていれたらなと思います。
 さてさてテンミリ掲示板にも掲載しましたが、投票結果は以下のようになりました。どん。

世界観賞:「MultiEnd or RainyDays」
ストーリー賞:「雨の可能性」
エンターテインメント賞:「じゃんけん大会」
キャラクター賞:「what you want」, 「雨の可能性」
発想力賞:「じゃんけん大会」
描写力賞:「MultiEnd or RainyDays」
活用力賞:「雨の可能性」
最優秀賞:「じゃんけん大会」, 「雨の可能性」

(投票内訳はこちら→http://enq-maker.com/result/5k1xb2T
 前回に続き最優秀賞が2作並ぶ結果となりました。参加作品自体が少なく、かつ方向性のまったく異なる作品ばかりが集まりましたので、投票者も答えづらかったのではないかなと思います。「MultiEnd or RainyDays」は前衛的な作品でありながら作品が持つ確かな筆致で世界観賞と描写力賞を勝ち取り、ティンクとジルバの絶妙なやり取りを描いた「what you want」はキャラクター賞を獲得しました。また拙作「じゃんけん大会」はエンタメ賞と発想力賞、最優秀賞(同時受賞)をいただき、リンの方言という素材を用いてノスタルジックな世界を描き出した「雨の可能性」はストーリー賞、キャラクター賞両面で評価され、最優秀賞をもぎ取っています。

 「じゃんけん」と「雨」という素朴なお題に、これまであった制限はなし、と、今回はシンプルなお題執筆会に立ち返った企画でした。企画としてもいろいろ試してきましたが、たまにはシンプルな土台に立ち返ってみるのもいいですね。
 今後は今回のようなシンプルな回をしっかりと根付かせつつ、さらに新しい企画をお届けしたいと考えています。
 ではでは。次回もよろしくお願いいたします。

-
 
PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

管理人

小伏史央(こぶせふみお)

ブログ内検索

バーコード