忍者ブログ

第10回お題執筆会・結果発表

-
 第10回お題執筆会、企画終了しました。参加してくださったフィンディルさん、共催者のせせせさん、ご投票してくださった皆さん。ご協力ありがとうございました。
 いろいろあり結果的に1年ぶりの開催となりましたが、つつがなく企画終了まで運べたかなとほっと一息ついております。今回は特に共催体制に助けられた回でもありましたね。主催者が2人いて良かった。
 たださすがに対策を講じないわけにはいかないので、時期を見てアンケートを実施しようと考えています(フィンディルさんからの提案)。まだ内容は詰めていませんが、企画に対するイメージや感想の印象、お題の嗜好などについて広く伺う予定です。その際はご回答よろしくお願いします。
 さてさて、結果発表です。投票の結果、各部門の受賞作はこのようになりました。

世界観賞:「抱擁; ぼとり, と雫がこぼれた。」「砂漠」
ストーリー賞:「抱擁; ぼとり, と雫がこぼれた。」「砂漠」
エンターテインメント賞:「sandbox」
キャラクター賞:「sandbox」
発想力賞:「抱擁; ぼとり, と雫がこぼれた。」
描写力賞:「砂漠」
活用力賞:「抱擁; ぼとり, と雫がこぼれた。」「砂漠」
最優秀賞:「抱擁; ぼとり, と雫がこぼれた。」「砂漠」
(投票内訳:https://customform.jp/form/result/15879/

 前回、前々回に続き最優秀賞作品が2作並びました。それだけ作品それぞれの持つベクトルが多様であるということなのでしょうね。そもそも3作品対象に8部門は多い……。
 お題は「声」と「砂漠」、制限は無しと、前回同様シンプルなお題執筆会でした。開催期間も過去最短で、1か月を切ったのは初めてのことです。
 8月12日には打ち上げチャット会も予定しております。詳細をテンミリ掲示板にて告知しますので、ぜひ遊びに来てください。

-
PR

第10回お題執筆会 投票受け付け開始

-
 第10回お題執筆会の投票受付を開始しました。
 投票フォームはこちらです。
 これまで投票はアンケートツクレールを使用していましたが、アンケートツクレールが9月末にサービス終了されるため、CustomFormを使用することにしました。

 投票は8月5日(土)まで受け付けています。参加者でなくても投票できるので、どなたでもお気軽に読みに来てね! そして投票してね!

 今回の参加作品は以下の3作。
抱擁; ぼとり, と雫がこぼれた。 / u17
砂漠 / フィンディル
sandbox / せせせ

 お気づきの通り作品数が少ないです。3作です。
 分量に限っていえば第10回は読みやすさダントツ! ぜひぜひ読みに来てね。
 そして投票してね

 というお知らせでした。
 ご投票お待ちしております。

-

第39回てきすとぽい杯

-
 参加してました。制限時間1時間+15分で執筆する即興小説企画。およそ1年半ぶりの参加です。
 今回第39回のお題は「擬人化」。人間以外のなにかを擬人化するというお題です。

 久々の即興だったためかなかなか筆が進まず、難産でしたが、「になる」という作品を投稿。投稿する直前までタイトルがどうしても思いつかず、これでいいやと半ば打っちゃって付けたのがこのタイトルでした。後で見ると我ながら作品に合ったタイトルになっていて、経験が活きましたね(自画自賛)。こういうのを巷では手癖という。

 ある方が本作を気に入ってくださったみたいで、感想やチャットで猛プッシュしてくださったのがとても嬉しかったです。
 おかげさまで投票3位入賞と、特別賞をいただきました。ありがとうございます。

埃城更新情報:2017.07.05

-
 以下の作品をサイトに掲載しました。
・掌編「になる」(2017)
・掌編「教師と生徒」(2016)
・テンミリ短編「愛、対消滅」(2016)
・テンミリ掌編「泣いたチャンネー」(2014)

 その他に、
・おすすめ作品一覧ページを削除しました。
・作品本文下部に表記しているコピーライトのフォントをメイリオに変更しました。
・作品本文のレイアウトを一部ブラッシュアップしました。
 (.box1、.box2で表示されている本文を10%右に寄せました。)
お題を一部変更しました。
 (「逆転の発想」「Going my way」など、オリジナリティに欠けるお題が気に入らなかったので、手を加えました。)

 以上です。
-

2017年版「未完成の作品、羅列してみた。」

-
「小説家になろう」には"活動報告"と呼ばれるブログ機能がありまして。ちょっとファイルの探し物をするついでに自分の活動報告を読み返してみたところ、「未完成の作品、羅列してみた。 」という面白そうな記事が出てきました。2011年5月4日の記事です。
「虹色マフラー」や「妖精が創った人形」、「ラジカルガール」など懐かしいタイトルが並んでいたのですが、その中にこんなものが!
・「ああ遺言は物語のように」
 2010年12月からテンミリオン小説投稿板にて連載。二次創作。
 順調に制作が進んでいる。2011年中には完結する模様。

 2017年になっても完結してへんがな。
 順調に制作が進んでいる(キリッ)とか書いてありますが全然進んでいません。10分の1くらいしか書けていません。だめだこりゃ。
 ということなので、2017年6月現在の未完成作品リストを作ってみたくなりました。未完成といっても、未公開のものはもちろん除きます。一度公開はしたんだけど、まだ完成していないって作品のリストですね。
 ということで善は急げ。以下2017年版未完成リストです。


・「ああ遺言は物語のように」
 2010年にテンミリオン小説投稿板で連載開始。
 現在、再開準備中。とは名ばかりに長いこと放置しています。
 定期連載にしたいので、再開は初稿がある程度できてからだなと思っています。


・「虹色マフラー」
 2010年に小説家になろうで連載開始。現在削除済み。
 今の自分なら簡単に書けるんじゃないかな。ひとがたくさんしぬ素直なホラー作品です。
 こんなリストに載せるくらいならすぐにでも書いてしまいたい。いますぐ書くとは言っていない。


・「シミュラクール・フェミニクール」
 2014年に小説家になろうで連載開始。yourSF参加作品(選外)。
 ザ・見切り発車連載。結末は決めているのですが途中のプロットがスカスカです。
 企画運営中は1000文字程度のプロローグしか書けませんでした。むしろなぜいけると思ったのか。
 アイディア自体は気に入っているので、少しずつでも書き進めてあげたいですね。


・「隊長のブルース」
 2015年にテンミリオン小説投稿板で連載開始。現在、再開準備中。
 1ページあたり40文字×34行の原稿用紙ジャスト1枚で、全100ページで完成させるという縛りで執筆していたのですが、これが想像以上に難しく、70ページあたりで更新を停止しました。同じ縛りで「ぐだぐだ至上主義」を書いたときはすごく楽だったのになぜだ……。
 最後まで書き上げ、分量を調整してから連載再開する予定です。(ちなみに40文字×34行はMFPの名残。)
 今年中の完成が目標ですが、文章のあまりの拙さに読み返すのが苦痛で、なかなか筆が進まないのが苦しいところ。


 以上です。
-
「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。

2019年からのノットレコーディッドSHOW


 6月10日に長編「2019年からのノットレコーディッドSHOW」をテンミリ小説板に投稿しました。
 本編全99ページ、11万4千文字、テミとマゼンダのお話です。

 もう投稿から2週間ちかく経ってしまいましたね。
 正直な話をすると、どうやって告知をしようものかとずっと悩んでいました。某アイドル研究会の解散ライブのように事実だけを淡々と述べて告知するのが、この作品を魅せるための最適な方法だとは思うのですが、単調な告知自体は以前もやったことがありますし、そもそも自分はアイドルではないので、あまり面白みがない。だからといって作者の口から"こんな作品だ"というのは控えたい。ほのめかすのも良い手ではない。と、あれやこれやとこのブログ記事を捏ね繰り回している間に、2週間もの時間が経っていたのでした。
 そこで考えた結果、どんなことをした作品であるかではなく、どんなことをしなかった作品かを、ここでは紹介することにしました。というのも本作には没にした案や文章、書くつもりだったのになぜか書き込めなかったアイディアなどが多数ありまして、それらの"しなかったこと"の一部をお見せするだけでも、充分に作品の雰囲気を掴んでいただけるのではないかなと思います。なにをしたかではなく、なにをしなかったかで語れ。というやつですね。」

-
 という感じのブログ記事を思いつくまま気の向くままに書いていたのですが没にしました。
 なにをしなかったかを含めて、作者が語ってしまうのは毒ですから。危ないところでしたね。


 ところで先日、映画「美しい星」を観てきました。小説の内容を非常に巧く現代化・映像化されていたと思います。家族のうちのある1人について大きく変更させている部分があって、そこに小説ではなく映画として魅せるための英断を感じました。またBGMも素晴らしかったですね。
「2019年~」の投稿作業が終わらない限り絶対に観てはいけないぞ、でも終わったら絶対に観にいこうと思っていた映画だったので、公開中に投稿が間に合ってホッとしています。


思案中・お題執筆会の感想レベルについて

-
 先日ツイッターでもお話しましたが、お題執筆会の「感想レベル」について、呼称を変更しようと考えています。第9回の打ち上げチャット会のときにご要望をいただきまして、現在、良い代替案を考えているところです。
 感想レベルの何が問題なのかというと、「辛口」が「甘口~辛口すべて」を内包した呼称である、というのがわかりにくいこと。「辛口希望」というとどうしても厳しい感想を求められているように見えてしまいますが、お題会の基準としましては、「どんなに厳しい感想でも、どんなに"甘い"感想でも受け付ける」という意味合いで使用しています。この呼称がややこしく、特にリアルタイムのやり取りが求められるチャットでは誤解を生みやすいようです。
 後日主催者間で話し合う際参照しやすいように、ツイッターで出た案の一部を以下にまとめておきます。案を出してくださったフィンディルさんとしゃんさん、ご協力ありがとうございました。


●「甘口」「中辛」「辛口」に代わる、「○○レベル」案
・ジルバレベル、ブロントレベル、リンレベル――フィンさんより
・公園レベル、グラウンドレベル、スタジアムレベル――フィンさんより
・鉄の弓レベル、ミスリルの弓レベル、ボウガンレベル
・ショートケーキ、チョコ柿ピー、ブータン料理――しゃんさんより
・「甘口」、「甘口と中辛」、「甘口と中辛と辛口」――フィンさんより
・どんな感想でもいいよレベル、指摘は欲しいけどちょっとは遠慮してよねレベル、とにかく褒めてレベル


●「順序を変えるだけでも伝わるところはあるかも」案――フィンさんより
現在
甘口:甘口しか受け付けない
中辛:甘口~中辛程度までは受け付ける
辛口:誹謗中傷でない限り、どんな感想も受け付ける

改善案
辛口:誹謗中傷でない限り、どんな感想も受け付ける
中辛:甘口~中辛程度までは受け付ける
甘口:甘口しか受け付けない


●「制限レベル」案
制限大:感想を書く際、指摘はご遠慮ください。(現「甘口」)
制限中:感想を書く際、指摘はある程度控えてください。(現「中辛」)
制限小:制限はありません。(現「辛口」)


●「感想タイプ」案
Aタイプ:誹謗中傷などでない限り、べた褒めでも激辛でも受け付ける。自由に感想を書いてほしい。(現「辛口」)
Bタイプ:ちょっとは指摘もしてほしいけど、あまり厳しい感想は書かれたくない。(現「中辛」)
Cタイプ:指摘してほしくない。とにかく良いところを褒めてほしい。(現「甘口」)


 今のところ以上です。
-
6月23日一部表現を修正しました。

ロマンチック(オート)・ロック/把手のない家

-
 諸事情により掌編集から取り下げていた「ロマンチック(オート)・ロック/把手のない家」を再投稿しました。
 というのも、本作は第2回ショートショート大賞に応募していました。結果は落選となり諸事情が終わりましたので、元の場所に戻した次第です。

-

第10回お題執筆会 募集再開のお知らせ

-
 延期していた第10回お題執筆会の参加者募集を、今月3日から再開しています。
 お時間合う方はぜひテンミリ小説書いてワイワイしましょう。
 以下企画概要。


*お題執筆会とは?
お題をもとにゲーム「テンミリオン」の二次創作小説を書く企画です。
投稿後には感想を書きあう期間もあります。
部門ごとの投票も行い、簡単な賞が与えられることも!


*開催期間
参加表明期間:6月3日(土)~7月8日(土)
作品投稿期間:7月9日(日)~7月22日(土)
感想投票期間:7月23日(日)~8月5日(土)


*作品概要
今回のお題は【声】と【砂漠】です。
この2つを組み合わせて小説を書き上げてください。
分量は5ページまで。他に制限はありません。


*募集人数
今回の募集人数は【3人】。
基本的に先着順ですが、完成原稿があると報告された方が優先されます。
原稿を書き上げた方は、テンミリ掲示板の企画スレッドにご報告をお願いします。
ご報告は参加表明と同時でも、別々でも構いません。


*企画の簡単な流れ
・参加表明期間(5週間)
 企画スレッドに参加表明。

・作品投稿期間(2週間)
 小説を「新・お題執筆会」の感想欄に投稿。

・感想投票期間(2週間)
 感想欄に各作品の感想を投稿&投票フォームで投票。

・結果発表
 票を集計し賞を決定。企画終了。

※企画終了後に参加自由の打ち上げチャット会を開く予定です。


*感想レベル
参加表明の際、感想レベルの指定もお願いします。
感想レベルには甘口・中辛・辛口の3種類があります。
参加者は感想を書く際、各参加者が指定された感想レベルを参考にしてください。

甘口:甘口しか受け付けない
中辛:甘口~中辛程度までは受け付ける
辛口:誹謗中傷でない限り、どんな感想も受け付ける

※辛口基準の「どんな感想も受け付ける」とは、「どんなに"甘い"感想でも受け付ける」という意味も含みます。辛口希望の参加者に、必ずしも厳しい感想を書く必要はありません。



 より詳しい内容はテンミリ掲示板ならびに小説板の「新・お題執筆会」をご覧ください。
 参加表明もテンミリ掲示板で受け付けております。
 小説書いてワイワイしましょう! ご参加お待ちしております。

埃城更新情報:2017.05.23

-
 以下の1作品をサイトに公開しました。

・掌編「ちこちゃんの話」(2015)

「ちこちゃんの話」は、第26回てきすとぽい杯参加作品。「地球__個分」の空欄を埋めて使用するというお題でした。いろいろとひねてくる参加者も大勢いらっしゃるだろうなとは思いつつも、思いつかず、直球で地球何個分かの計算をして出してみたら案外被らなかったという作品です。

-

管理人

小伏史央(こぶせふみお)

ブログ内検索

バーコード