忍者ブログ
Home > [創作活動]企画・公募 > 2014年8月活動まとめ

2014年8月活動まとめ

あなたのSFコンテスト
 作品投稿を締め切りました。最終的に200作品ほどの参加作品数になりました。選外を除けば、長編(8万~18万文字)16作品、短編(1万~8万文字未満)78作品、掌編(2000文字~1万文字未満)76作品のエントリーとなります。募集開始当初はまさかこんなに集まるとは思っておりませんでしたので、いやぁでかい企画になったなぁと嬉しい限りです。
 感想掲示板も日々たくさんの書き込みが更新されています。作品数も作品数ですし、作者数もやはり作者数です。主催者でありながらお祭り気分を満喫している今日この頃です。
 9月2日からは投票が始まっています。投票はいろいろ試してみましたが、アンケートツクレールを使用することにしました。既にどの部門にも投票をいただいています。空想科学祭とは違い、今回最低票数の条件を設けませんでしたが、この調子ならまったく問題なさそうです(ただしやはりあまりに少ない票数の設問は、主催者の独断によって受賞作品なしにする場合も考えてはいます)。
 作品投稿最終日の9月1日にはチャット会も開きました。みなさんから温かい言葉をいただき、個人的にとても励みになったチャット会でした。お問い合わせなどでも、参加して良かったと言っていただけることがあり、主催者冥利に尽きるものを感じております。とても嬉しい。投票締め切りの9月30日、そして結果発表の10月5日(予定)まで、ぜひぜひお付き合いいただけると嬉しいです。
 ちなみに自分の参加作品「シミュラクール・フェミニクール」ですが、間に合いませんでした。主催者のくせに間に合いませんでした。続きを楽しみにしているとの声をいただいており、本当に申し訳ない限りです。。この作品は実は去年も書こうとし、挫折した題材でした。企画終了後、少しずつ完結にまで持っていければと思っております。おそらく更新ペースは「あむの憧憬」みたいになるかも。あとたぶんあらすじで予告している「女子高生」が「女子中学生」になっているかも。


「人は死んだら電柱になる」アンソロジー
 拙作「そらは水槽」も参加している『人は死んだら電柱になる』、夏コミで頒布され、無事完売したそうです。主催者様方の手腕や魅力的なコンセプトのおかげで、あっという間の完売だったとのことです。
 その後9月には第二刷が通信販売されましたが、そちらもあっという間に完売した様子。
 ある方がツイッターで、一部必ず手に入るというだけでも、この企画に参加した甲斐があるものだ、というようなことを仰っていたのですが、まさしくその通りだと思う売れ行きです。
 ところでエゴサーチが止まりません(汗)。誰か鎮めてこの人を。
 自分も、SFコンテストの運営が終わり次第、みなさんの作品の感想をしたためていくつもりです。まだすべては読めていませんが、いまのところすべて面白い作品、思うところある作品で、感想を文字に興すのが楽そうな作品が多いな、という印象です。みんな楽しみに待っててね!
 そしてみんなでエゴサーチがとまらないこの心を食い止めましょう。切実に。


テンミリオン
 サーバートラブルにより小説投稿板/イラスト板/交流掲示板のデータがすべて消失してしまった「テンミリオン」ですが、なんと先の8月18日に復活しました。復活、といえど場所がまた用意されただけで、もちろん作品らがよみがえったわけではないのですが、テンミリユーザ間ではたいへんなお祭り騒ぎとなりましたね。
 かくいう自分も、作品をウェブ上に初めて投稿し始めたのが「テンミリオン」でした。自分にとって、故郷のようなところです。まさかこの忙しいタイミングに復活していくるとは思いもよりませんでしたが、こちらへもいまいろいろと、再出発ののろしを上げているところです。


新時代(新しいテンミリショートショート集)
 そのひとつとして、ショートショート集の連載を開始しました。テンミリオンが復旧したときのために、こつこつと書き溜めるつもりだったショートショートを、集めた作品集です。先ほども書いたようにまさかこんなに早く復活するとは思っていなかったので、書き溜めはそれほどできてもいないのですが、まあ投稿するのはこのタイミングしかないのも確かだろうしと。
 新時代。これは、テンミリの掲示板が休止したとき、そしてそれらが復活した時に、テンミリユーザの間で合言葉のように使われていたスローガンです。データがすべてなくなっても、いまの我々が新しい時代を作り上げていこう。その思いを自分なりに形にしたショートショート集です。テンミリキャラの設定資料付き。ぜひお楽しみください。
 ちなみにテンミリ休止前に連載していた「ああ遺言は物語のように」は、ある程度準備を整えてから連載を再開する予定です。具体的には、おそらくこのショートショート集が完結してから。ですので、設定資料ページには一緒に、本作のPRが混じっていたりするのかも。


新・お題執筆会
 以前宣言した通り、テンミリが復活したので、こちらの企画も再開となりました。新・お題執筆会とある通り、この機会にいろいろとリニューアルしています。
 まず、毎回1作品1万文字程度までとしていた文字数制限を、廃止しました。5ページ以内でさえあれば、文字数をこれからは問いません。ただし殺人的な長さの作品が来たときには良心に従い逮捕しますので、勘違いなきよう。逮捕しますので。
 また、投票システムはいままで、感想とともにその感想欄に書き込んでいただく形でしたが、それでは匿名性に問題があったため、こちらでもアンケートツクレールを利用することにしました! みんな大好きアンケートツクレール! ありがとうアンケートツクレール!
 ナンバリングは継続して、第7回が現在開催されています。先日参加表明を締め切り、作品投稿締め切りは9月28日まで。そちらの作品についてはまた9月の活動まとめで。
 あとこれだけは書いておきたい。自分とともにお題会を立ち上げ、第3回の後ふらっと音信不通になってしまわれていたしるばーさんが、帰ってきてくださいました! おかえりなさい、しるばーさん。これからもまたお世話になります、しるばーさん。


テンミリオン小説語り場
 こちらの企画もリニューアルして再開したそうです。自分もよく参加していた、テンミリ小説を取り上げ語り、作者のモチベーションを奮起しようというチャット会です。
 正直なところ、テンミリ小説を読まねば参加できないという点が負担だったのですが、このたびリニューアルして、その負担が激減、もはやゼロに等しくなったようです。というのも、あらかじめ読むのではなく、チャット中に読むシステムを作り上げたようで、実際に再開後一回目に参加してみたら、非常にラクに作品語りをすることができました。こちらも主催者の手腕が光る企画です。


甘美なテンミリ
 語り場と同じ主催者さんが運営しておられるチャット企画。以前雑談中にシュルレアリスムの「甘美な死体」の話をしたところ、その話に興味を持ってくださったようで、その内容を吸収しゲーム化してくださいました。いわく、ペアを作って相談なしで主部/述部を作り合い、いかに自然な文を生み出すか。そして投票をしポイント制でスコアを競い合う。チャット形式の新しいゲームです。
 本来はテンミリが休止している間だけの暇つぶし企画だったようですが、やはり復活があまりに早かったために、こちらも継続して開催していくそうです。
 というかこのゲーム、やってみたら面白すぎる。。。! まず一人では生み出せないような一文が出来上がりますし、しかもそれによってポイントを稼ぐというのですから。創作的な刺激も、ゲーム的な怠惰な刺激も同時に得られる、なんとも魅力的な企画です。
 また、最近新ルールとして、土曜日の開催では「一次創作」としてゲームを進行されるそうです。このゲーム、名前の通り本来はテンミリユーザ向けの、「テンミリオン」キャラを出すのが大半の二次創作企画なのですが、土曜日はその畑を少し広げようと。
 ということなので、テンミリオンをご存じでない方もちょっと覗きに来てくださると嬉しい。「甘美な死体」を下敷きにした企画は文章系イラスト系を問わずたまに見かけてはいましたが、この企画はそこにひねりを加えているので、創作者的にもとても面白いですよ。
PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

管理人

小伏史央(こぶせふみお)

ブログ内検索

バーコード