忍者ブログ
Home > [創作活動]その他 > 9月も終わりだなぁ

9月も終わりだなぁ

 9月、終わります。
 空想科学祭の投票が今日までなので、ぜひとも1作でも読んで投票! お願いしたいところ。こんな偏狭ブログで言っても意味ないので、呟く程度に抑えときますが。
(空想科学祭FINAL→http://sffestafinal.kumogakure.com/index-pc.html

 10月からは書くぞー(汗)。
 予定としては、ウェブ企画としては第3回お題執筆会、公募としては日本ホラー小説大賞、創元SF短編賞の各作品を片付けたいと思っとりますが。あと、テンミリ10周年もある。それは既に、テンミリのほうで連載始めてるんですけどね。28日(10周年)に間に合う気がしない……。

 11月からは、今捏ね繰り回しとる構想を形にして、来年にはハヤカワSFコンテストに出したいと思ってますが、さてどうなるやら。
「ム」にいただいたご感想で、「この作者は概念的というか観念的というか抽象的なものだったりことを書く」というものがあったんですが、この言葉に感銘らしきものを受けまして。言われてみればそうだと。「ジュピター」はどうだったかよく覚えてないからあれだけど、去年書いた「ぐだぐだ至上主義」に出てきた“情報体”ってのはもう概念的で観念的で抽象的でしかないね、と。他にも「地球の終末は決して訪れない」の“色”と“可視光線”のくだりなんかは、それっぽく書いてるだけで作者にも理屈が分からないのですよね。自分の書くSFって、こういう色を持っていたんかもしれない。トンデモSFってやつか。なら、それをもっと掘り下げていこうかなぁと。まだ投票期間22時間くらい残ってるのに、こんな感想返信みたいなこと書いてよかったんかは分かりませんが(感想返信&あとがきはゆるり執筆中です)、まあ11月からはその長編頑張る。たい。

 ではまた。


(注:文字サイズをいつもより小さくしてみました。もしかしてこっちのほうが読みやすいかな……?)
PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

管理人

小伏史央(こぶせふみお)

ブログ内検索

バーコード