忍者ブログ
Home > [創作活動]企画・公募 > 第19回 電撃小説大賞

第19回 電撃小説大賞

 一次選考の結果が発表されたようですね。知ってる方の名前を見つけたときの、妙な嬉しさはクセになります。

 僕の名前はありませんでした。……というと、まるで落選したみたいですが、そもそも出してませんでした。
 第18回のときと同じく、作品は書き上げていたのですが、どうしても出す踏ん切りがつかなかったのです。こんなものを出すなんて無礼だ、そんな気持ちが先行してしまうんですよねー。そもそも自作品を貶すこと自体、他者に対しても無礼であるとは思っているのですが、思っているだけの状況。
 考えてみれば、僕には「代表作」だとか「自信作」とかいえるものがひとつもありません。誰がどう言ってこようと自分の作品には駄作の骨頂だとでもいうような扱いをしてしまいます。まあ、それが僕のスタイルですし(?)、いくら駄作であろうと書いてて楽しいのは事実なので。

 まあ最近は、自分のそんなスタイルとも向き合えるようになってきたかなー、と思っています。第19回 電撃小説大賞を逃したあたりから。
 そういえば、第7回『幽』怪談文学賞は、一次選考の結果って発表されるんでしょうかね。

 まあそんな感じで。
 ではでは。
PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

管理人

小伏史央(こぶせふみお)

ブログ内検索

バーコード